阪神高速の珍名所「弁天町ミニパーキングエリア」に行ってみた

阪神高速17号西大阪線の安治川入口からすぐのところにある【弁天町ミニパーキングエリア】は、あまりにも小さすぎて世間ではPAとの認識すらされていないくらいです。実際これまで、なんかあるな~程度でいつも素通りでしたが、ふと聞いてしまったんです。

「あれってPAなんだよ」

  えぇ!!そうなん?

SA・PA好きとしましては、それがPAと知ったとたん当然「是非行ってみたい!」となり、冷やかし半分で行ってみました。

弁天町PA

弁天町ミニPAはとても小さいけど重要な所

阪神間を結ぶ主要道路である43号線。(通称 ヨンサン)その43号線を神戸から大阪方面へ進むと、安治川を越えたあたりで阪神高速17号西大阪線の安治川入口が現れます。ここから大阪市南部、堺市へのアクセスは抜群で多くの車が通ります。

その入口すぐのところにあります【弁天町ミニパーキングエリア】はとても小さいけど、ちょっとした息抜きに最適なPAでした。

※この先の高速道路上には休憩スポットはありませんので、ここは重要です。

予想以上に立派なトイレ

かなり新しい感じのトイレで、期待していなかったから余計に感動しました。もちろん温水洗浄機能アリ

洗面所

洗面所は使いやすく清潔感もアリ。大きな鏡と冬は温水が自動で出るようです。

エアコン

ちょっと嬉しかったこと

①エアコン

この日は気温30℃以上の夏日でしたが、入ってすぐに思ったのが「涼しい!」でした。よく見たら家庭用エアコンが設置されている! おかげで快適でした。

②流行りのJ-POP

天井に設置されたスピーカーからは絶えず、流行りのJ-POPが流れていました。いらんやろ~っても思いますが、あればちょっと嬉しいです。

その他、奥には多目的トイレや女性用もあります。

他にもちょっとした設備がありがたい

喫煙所とゴミ箱

自販機・喫煙コーナー・ゴミ箱・ベンチもあり、ちょっとした息抜きができるようになってます。

駐車場から見たらこんな感じです。ほんとに小さいのがわかります。

まとめ

  • 普通車4台
  • 大型車1台
  • 身障者用1台

駐車スペースはこれだけ。この数字だけではとてもPAとは思えませんが、行ってみるとわかるかもしれないです。なんとなく愛着がわく所で、確かにドライバーの癒しになる立派なPAでした。ここから堺方面に休憩スポットは無いので、ここを通る時には立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

以上 阪神高速の珍名所「弁天町ミニパーキングエリア」に行ってみた でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする