閉鎖から半年経過【大野山アルプスランドキャンプ場】に行ってみた

関西で人気の無料キャンプ場と言えば、

【大野山アルプスランドキャンプ場】

実際、天気のいい週末はたくさんの人で賑わう大人気のキャンプ場でした。

そんなキャンプ場が【一時閉鎖】とは、、、めちゃくちゃショックでした。

平成31年1月1日~一時閉鎖

キャンプBBQ禁止の看板

私も家族や友人、ソロのときもあり十数回利用させていただき、たくさんの思い出が残るキャンプ場でした。

人気の理由

同じ様なキャンプ場は、無い!

  • 予約不要
  • 料金無料
  • 大阪からの好アクセス
  • 夜景と星空の有名スポット

大阪から車で約1時間

好きな時に行けるので、仕事終わりに直行もOK 金曜の夜は最高!

天気が怪しかったり、用事があったら気兼ねなく中止にできる。

ここまで使い勝手がよくて、しかも無料なんてありそうで他に無いんです。

閉鎖の理由

この話を聞いた時、

「とうとう閉鎖なんやな、、、」

というのが正直な感想でした。

以前から行くたびに気になってたのが,一部の身勝手なキャンパーに置き去られたゴミ、炭、直火の跡、、、

大野アルプスランド内のキャンプ場について、これまで利用料無料・予約不要で皆さまにご利用いただいておりましたが、一部の身勝手な利用者により、ゴミの放置や路上駐車、芝生への直火、電柵の破壊等、迷惑行為が後を絶たず、管理者の負担が増大しています。

これまで、看板等で注意を呼びかけてまいりましたが、改善が見られないため、平成31年1月1日より当面の間、キャンプ場を閉鎖することとなりました。再開する際はホームページでお知らせしますが、それまではキャンプ・バーベキュー等での利用は一切禁止します。ご理解いただきますようお願いいたします。

キャンプ場の現状キャンプ場の現状

出典元:猪名川町役場

猪名川町役場からも、とても残念だったという思いが伝わってきます。

(お借りした写真はごく一部で、他にもひどい写真が色々あります。)

無料だからこそ、ルールを守るべきなのに!

ゴミを捨てる大人を、「子供たちはどんな気持ちで見ていたんだろうか」とか考えてしまいます。

現在の様子

閉鎖された大野山キャンプ場

キャンプやBBQ等は禁止ですが、キャンプ場内に入ることはできました。

芝生は前以上にきれいで手入れされているようです。

キャンプ場跡のアジサイ

6月後半,アジサイが綺麗に咲いていました。標高が高いので一番の見頃はもう少し先のようです。

懐かしい思いに浸りながら散歩してましたら、こんなのがありました。

捨てられた炭

これって閉鎖前からのものかな?なんとなく、そんなに古くないような、、、

もちろん閉鎖前のでもアカンのですが

もし閉鎖後のものでしたら、もうどうしようもなく最悪ですね!!

まとめ

大野山アルプスランドは今も変わらず、空気が清々しく緑も綺麗なところでした。

無料開放してもらっているからこそ、必ず最低限のルールとマナーを守らなければならない。

そんなこと本当はみんなわかっているはずなのに。残念です。

キャンプBBQ禁止

いつの日かまた開放されることを願いますが、難しいような気もします。

それと現在、無料や格安で利用させてもらっている他のキャンプ場や施設が、大野山アルプスランドキャンプ場と同じことにならないよう願います。

全然面白くない内容になってしまいましたが、

最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。

大野山アルプスランドはキャンプ以外もオススメ

お気に入りの無料キャンプ場が、一時閉鎖になってから半年が過ぎ。未練がましく来てしまいました。そして今回の訪問で気付いたんです。「大野山アルプスランドってキャンプできなくても、いいところやん!」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする