秋のススキもいいけど 夏の【曽爾高原】ってどうなん?大自然を満喫

8月の猛暑日 とにかく涼しい所に行きたい。なるべくお金もかけないで何処かに~

ということで、行き先に選んだのは【曽爾高原】もちろん車中泊の予定で!

結果は行ってよかったです。予定通りにはいきませんでしたが、、、

夏だからこそ【曽爾高原】を独り占め

曽爾高原

夏ならではの曽爾高原を満喫できました

曽爾高原といえば秋のススキが有名で「夏はどうなん?まあ涼しかったらなんでもいい。」

という適当な気持ちだったんですが、

夏の曽爾高原はオススメ です。

  • 大迫力の緑に圧倒された
  • 大阪より10℃涼しい
  • 曽爾高原を独り占め

曽爾高原3

曽爾高原2

歩いても歩いても誰もいない 世間から忘れられたかのような感じでした。

風が心地よく、涼しく、一面の緑がとても綺麗でいつまでも見ていたい

来てよかったです。

(車の温度計では大阪よりも10℃下がっていました。それでも29℃ですが)

野口駐車場

曽爾高原への最寄り駐車場で徒歩3分

野口駐車場入口

 名            称  野口駐車場(曽爾高原最寄り駐車場)
 住            所  奈良県宇陀郡曽爾村太良路
 営  業  時  間  24時間
 駐  車  台  数  150台
 駐  車  料  金  普通車  800円(終日)
 バイク  200円(終日)
 注    意    点  再入場不可(前払い制)
 トイレあり(曽爾高原にトイレ無し)
 自販機なし(事前に用意は必須)

【重要】

※トイレ有   曽爾高原にトイレはありませんのでここは貴重です。(温水洗浄便座なし)

野口駐車場トイレ

トイレの案内板

曽爾高原への道と売店

登った先には曽爾高原が突然現れるという感じで、感動しました。

「草もち」買うつもりだったのですが無人でした。残念

曽爾高原への入口と売店

他の駐車場

  • ファームガーデン(曽爾高原へは徒歩20分、駐車無料)
  • お亀の湯(温泉利用者のみ利用可)

曽爾高原へはやはり野口駐車場がベストですが、秋の繁忙期は朝から満車になる可能性があるので要注意。その場合は駐車場待ちの列に並ぶか、ファームガーデンまで戻って歩くかのどちらかになります。

車中泊の予定だったのに

野口駐車場

野口駐車場は「入ってすぐのスペース」と「奥を下ったスペース」の2ヶ所に分かれていまして、奥を下ったスペースに停めました。

理由は

  • 傾斜がない(車中泊を快適に過ごすためには傾斜はNG)
  • トイレ、水道が近い

曽爾高原に誰もいなかったので当然ですが、駐車場は貸し切りです。

準備万端でおやつでも食べようかという時に、嫁が言い出しました。

「ほんまにここで車中泊なん? なんか怖いんやけど、、、あとトイレの電気がつかなかったけど夜中どうすんの?」

まあわからんでもないですが、このタイミングで言われても~ しばらく移動するかしないか考えて、結局移動することに。

「道の駅 伊勢本街道 御杖」で車中泊となりました。

道の駅 伊勢本街道 御杖

曽爾高原ファームガーデン

ファームガーデンの案内図

曽爾高原ファームガーデンは曽爾高原へ行く途中にあり、レストランや売店、温泉などが集まるスポットです。秋の繁忙期はきっと観光客で混雑するんでしょうけど、今は夏なので曽爾高原にとっては閑散期です。

下調べもして楽しみにしていたお店が閉まってる、、、

楽しみだったお店① お米の館

米粉パンの看板

お米の館は米粉パンの製造、販売をしているそうで、パン大好き夫婦としてはとても楽しみにしていたんですが、、、「close」の札がぶら下がってました。

お米の館

HPには「営業は18:00まで ただし売り切れの場合は閉店します」とあります。残念ですがあきらめるしかないです。

楽しみだったお店② 屋台の草もち

草餅の屋台

こちらの屋台はファームガーデン向かいにあり、おいしい草餅がいただけるとのことで楽しみにしてましたが、営業している雰囲気無し。そもそも人がいない。

後で向かいの店舗で聞いた話では「今日は朝からやってないですよ。来たら営業しますけど、来ない日もありますからね~」ということだそうで、ここでも何も買えずでした。

すすきの館 (売店・レストラン・休憩所・トイレあり)

すすきの館内

ちょっと買い物 アイスは自然な味がしました。

麦の館(曽爾高原地ビールの製造工場)

麦の館

安全面、衛生面から工場の見学はやっていませんということです。

お亀の湯

お亀の湯

今回利用はしていませんが、露天風呂や食事処もある人気の温泉施設です。

お亀の湯 詳しくはこちら

車でのアクセス

大阪方面(松原JCT) から

西名阪自動車道・名阪国道(福住IC)   ー   R369・R81  ー  曽爾高原

国道369号線は走りやすいです。

三重方面(亀山IC) から

名阪国道(上野IC)   ー   R368・R81  ー  曽爾高原

R81は狭くてカーブが多いので要注意

まとめ

秋のススキが有名な曽爾高原ですが、涼を求めて夏に行ってみました。

ホントに「行ってよかった」です。

曽爾高原にまだ一度も行ったことない人も、秋には行ったことある人も、試しに夏の曽爾高原に行ってみてはいかがでしょうか?

以上 秋のススキもいいけど 夏の【曽爾高原】はオススメ でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

車中泊オススメ一覧

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする